借金を返せない時に「絶対にやってはいけない」こととは?

MENU

とにかく1日でも早く借金で頭を悩ませている今から解放されたいあなたへ

 このサイトに訪問してくださったという事は、「借金の債務整理に関心を抱いた」「借り入れ金に苦しんでおり任意整理といったフレーズにたどりついた」というような人が大半なのではありませんか?

 【無料】インターネットの法律無料相談シュミレーター診断

あなたがどれだけ借金を減らせるか調べるにはお手軽にWEBでできるオンラインのシュミレーター診断が簡単で便利です。

私自身、借金問題解決は、この法律無料相談シュミレーター診断を使った匿名メール相談サービスからスタートしました。

まずは初めに法律無料相談シュミレーター診断(無料)で現段階でのあなたの借金の状況を正しく認識しておくようにしましょう。

↓借金問題解決が確実に可能なのかが簡単にわかるからとても役立ちます。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

借金を返せない時に「絶対にやってはいけない」こととは?

 最初にあなたの借金状態を40秒で診断してみよう(無料)
 初期費用0円。お金が今、手元になくても依頼できる法律事務所(相談無料)

 

「借りてきた物は必ず返すべし」 そんな感じで教えをいただいてきた我々は、返すことが不可能な時、何種類かの選択肢の中から決まって、一番ダメなやり方を選び出します。

 

それは他の所からお借りして返済するといったやり方。

 

借り入れしたお金については、利子がついてきます。また借り入れて返済すると、ますます利子が増大します。すなわち借り入れて返済すると借り入れ金は膨れ上がるわけです。

 

判断においては100パーセントミスっているということは自分でもわかっているのです。そういうやり方はとっとと行き詰まることには気がついている。

 

ところが、借金や催促より逃れたいといった弱い気持ちから、ダメな選択肢を選んでしまう時もあるようです。

 

その後、目の先の義務をやり遂げたというような、その場限りの安堵感が「借金を増大させた」という実態より目を反らしてしまうのです。

 

債務整理する以前の私がそれと一緒でした。

 

「今現在の私がクリア不可能なことだって、あしたの私だったら確実にクリアしてくれるはず!」

 

心理学の話しなのですが、ヒトはだれでも今の自分自身と比べて明日の自分自身のほうが優れていると潜在的にイメージしているらしいです。

 

これらの気持ちが作り出す行動が「先延ばし」なのです。

 

でも、お金、仕事、なんでもそうですが、これまで問題を先延ばしにして正解だった時なんてなかったのではないでしょうか?

 

トラブルは時間がたてばたつほど、解決に大変なエネルギーが求められます。 目の前の返済をする為に他の所から借金をやってしまう。これもまたある種の先延ばしではないでしょうか?

 

ふくらませた借金も将来の私自身だったらどうにかしてくれるでしょう・・・。3〜4か月後なら臨時でなにかお金が増加しているに違いない!。

 

そういった期待感より我々はつい先延ばしといった決定をやってしまうわけです。

 

とは言っても、現実的には明日の私自身がいきなり優秀に転じているわけじゃないので

 

後に回しすればするほど、借り入れ金額は拡大して行き、ドンドン行き詰まっていくはずです。

 

借りて返す〜をえんえん繰り返しているならば要注意!

 最初にあなたの借金状態を40秒で診断してみよう(無料)
 初期費用0円。お金が今、手元になくても依頼できる法律事務所(相談無料)

 

そりゃあ、借り入れて返済することが絶対にダメなことだ!〜というわけでは無いでしょう。生きていたら想像を越えたことがあるはずです。そりゃー回避できない支出も発生するでしょう。

 

いきなりお金が入り用となって、支払う予定だった資金がなくなったというのはどなたにもあるわけです。

 

そんな場合は、その時だけ他の所から借り入れて返済する、あるいは返したお金を再び借り入れるという事がやむをえないのではないでしょうか。

 

とは言っても、そんなのは基本的に暫定的な場合限りとなります。返済目的としてお金を借り入れる〜そのことが習慣的になってしまっているのであればNG。

 

借り入れて返却するの無限ループ、元金がまるまる減らず、利子のみを支払いしている自転車操業になってくるのは時間の問題でしょう。

 

借り入れて返済する〜を3ヶ月以上連続しているならば注意が必要です。

 

ご自身の手で返済をし続けて、借金を全額返済可能なのか?

 

法的なサポートを利用して債務整理しなくては不可能なのか?

 

借金で困ってしまっている年月が長くなるにつれ、平静な気持ちでの判別が無理になってきています。

 

返済を行う為にお金を融通してもらう・・・始めのうちは間違いなく抵抗があったのだと思われます。

 

でも・・・いつしか度数を重ねるごとに気持ちが麻痺しているのです。後ろめたさや後悔の念も無くなっていくでしょう。

 

その結果、今月もどうにかしのいだ、翌月も乗りきれるはずだ・・・。そんな感じでよくないことを先延ばししてしまうわけです。

 

借り入れ→返済の無限ループに苦しんでいるのなら「今すぐに専門家へ相談」を!

 最初にあなたの借金状態を40秒で診断してみよう(無料)
 初期費用0円。お金が今、手元になくても依頼できる法律事務所(相談無料)

 

その頃の私というのは、借金問題が原因で弁護士や司法書士などの専門家のご厄介になるということは

 

「おかしいこと」であったり「バツが悪い」とでもいうべきイメージがあったのです。

 

けれど、任意整理をする事で日常生活を立て直した今思うと、「返済する為に現金を借り入れる」事実をバカであると考えない、あの当時の自分の方が、よっぽどいたたまれないと思うんです。

 

私は先延ばしし続けた事によって、ずっと貯め続けていた貯蓄式の生命保険を解約しました。

 

子供の将来に向けた学資保険も借入れでなくなってしまいました。

 

もっともっと早急に任意整理していたとすれば、こんなに失わなかったです。

 

借金の完全返済やブラックリストに記載される歳月も、とっくに終了していたわけです。

 

特に私は、債務整理することを無理無理におすすめしているわけじゃないです。

 

だけど、返済の為の借金を3ヶ月〜していらっしゃるくらいなら、ひとまず弁護士や司法書士などの専門家に相談するほうがいいでしょう。

 

法律事務所に顔を出す事とか、実際に電話を入れることを尻込みするのならば、匿名で活用可能なメール相談もあるのです。

 

私だって、↓こちらのメール相談のお陰で、自分にあった弁護士さんと出会い、任意整理を決断したのですから。

 

 

このような感じで、借金問題をうまく解決させるには、私たち一般人には難しい交渉や知識が必要といえます。


問題なく、かつ効果的に正確に〜を考えたら、やはり相談できる弁護士や司法書士などの専門家の手助けがとても心強く感じられます。


ここ数年の法律相談の様子を拝見していますと・・・こと借金問題には、無料で相談に乗っています法律事務所が数多くあります。


とりわけ、任意整理を代表とする債務整理問題に関しては、たくさんの弁護士や司法書士などの専門家が「初回無料」といったように、無料での相談OKを宣言しています。


近頃では、簡単にオンラインでの無料法律相談を展開している専門家がほとんどなので、


このような専門家への無料相談を上手に使いこなし、借金問題をクリアするきっかけ作りとしてみましょう!


まずは↓のWEB上で今すぐ簡単にできるシュミレーター診断(無料・40秒程度ですぐにわかる!)をやってみましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加   

実際に債務整理(任意整理)できるかどうか↓のシュミレーター診断(無料)で調べてみる



あなた自身の借金がどれだけ減らせるかどうか、専門家に相談する前にインターネットの法律無料相談シュミレーター診断を利用してみることをオススメします。

私自身、借金問題解決は、この法律無料相談シュミレーター診断を使った匿名メール相談サービスからスタートしました。

こちらを使うことで、誰にも知られることなく匿名でコッソリと法律の専門家へ無料でご相談できるのです。

あなた自身の今の状況をしっかりと把握するためにも、↓このような法律無料相談シュミレーター診断(無料)がかなり有効です。

 借金がいくら位少なくなるのかを匿名・無料でWeb上で素早くかんたん診断
 24時間受付OK
 匿名にて無料のメール相談
 解決成功件数1万5000件以上


過払い金などをしっかり取り戻したいならば「とにかく弁護士に相談」は必須です!


任意整理をうまく成功させ、過払い金を取り戻したいならば

弁護士などの専門家へのご相談をおすすめします。



法律の専門家のイメージって・・・、私ら一般人は日ごろお世話になる機会がないせいか、高い金額の報酬が必要だったり、どうにもハードルが高い感じに思ってしてしまいますが、はっきり言って全然そんなことはございません

一昔前までのイメージとは違い、最近では法律事務所も増えてサービス競争が激しくなったおかげで上から目線で偉そうな弁護士は少なくなり、庶民的な感覚を持った話しやすい専門家ばかりになっているようですし、

ただでさえ借金に悩んで相談にやってきている人に対し、多額な料金を突きつけるなどはしないでしょう。

それに、無料で相談を受けてもらえる専門家はたくさんおりますし、

報酬の清算なども負担がなるだけかからないように分割や後払い(過払い金が出た後)でOKしてくれる専門家がほとんどですから、想像しているような不安は抱く必要はないのです。

なので、借金問題の解消を問題なくスピーディに計画したいなら、いの一番にプロフェッショナルである弁護士・司法書士にご相談をしてみてください。

 この瞬間から取り立てを止めたいなら、今すぐ法律事務所へご相談を!

お急ぎの場合は、月600件以上の相談実績をもつ、債務整理(任意整理)の経験豊富な樋口総合法律事務所がおすすめです。

初期費用0円(無料)、弁護士費用は分割払いでも応じていただけます。今、お手元にお金を全然持っていなくても依頼ができるのです。

よその事務所でお断りされた人、法定金利内でも、1件からでもOKでして、気楽に相談することができます。

依頼すると即、受任通知を貸金業者に送付してくれるから、即日取り立て行為もストップ。まずはご相談に乗ってもらうだけでも心の底から安心できると思います。

 過払い金があるかどうかをWEB上で簡単にチェックしよう!

こちらの 法務大臣認定/司法書士法人ジェネシスの無料診断ならば過払い金がいくらくらいあるのか簡単入力ですぐに分かります。

長期間、消費者金融などに借金を返済しつづけてきた方ならば、過払い金が生じている可能性が高いことは最近はテレビCMなどの影響で認知されてきていますが、

その際に何と言っても気になるのは「私はいくら過払い金が返ってくるの?」でしょう?

 法務大臣認定/司法書士法人ジェネシスの公式サイト内でできる過払い金無料診断では、過払い金請求を実際に専門家へ依頼する前に

いくらくらいの過払い金が発生しているのか?だいたいの金額を知ることができます。

 【無料】インターネットの法律無料相談シュミレーター診断

あなた自身が任意整理ができるかどうかはお手軽にWEBでできるオンラインのシュミレーター診断が簡単で便利です。

私自身、借金問題解決は、この法律無料相談シュミレーター診断を使った匿名メール相談サービスからスタートしました。

まずは初めに法律無料相談シュミレーター診断(無料)で現段階でのあなたの借金の状況を正しく認識しておくようにしましょう。

↓借金問題解決が確実に可能なのかが簡単にわかるからとても役立ちます。
↑こちらを使うことで、誰にも知られることなく匿名でコッソリと法律の専門家へ無料でご相談できるのです。